ハチがいない時に巣だけ落としてもいいの? | 静岡県浜松市・地域密着型の蜂の巣・蜂駆除専門店

お気軽にお問い合わせください

tel:053-569-2954 受付時間 8:00~21:00(夏季無休)

お問い合わせはこちら

コラム

コラム

ハチがいない時に巣だけ落としてもいいの?

巣だけ落とすだけでも問題ない?

こんばんは!
浜松ハチ駆除専門店の鈴木です。

この時期にお客様から『女王バチがいない時に巣を落とすだけで問題ないですか?』という質問を非常に多くいただきます。
今日はこの質問について答えていきたいと思います。

ハチの巣を落とすだけで平気なのか

この時期に多くお問合せがあるのは大体アシナガバチという種類のハチです。

4月~5月までは巣作りを始めだしたばかりなので巣も大きくなく働きバチは存在していません。
女王バチ一匹で巣作り、子育て、エサ取りと全ての業務を行っているので巣にいる時間はあまり多くありません。
なので、巣を見つけてもハチがいないという場合が非常に多くなります。

そうなるとこのまま巣を落としてしまえば巣は作られなくなると考えてしまいますよね?
それで問題ないのでしょうか?????

答えはダメです!

理由は二つあります。
一つは飛んでいるアシナガバチのほとんどが女王バチだからです。

巣を落としただけというのは家を壊しただけに過ぎません。
巣を作り、働きバチを産み付ける女王バチは生き残ったままです。
巣が出来てしまった場所を壊すだけでは次の場所に移ってまた新しい巣を作ってしまうのでいたちごっこになってしまいます。

二つ目の理由はアシナガバチの習性にあります。

女王バチは冬眠から目覚めた後元々自分が生まれ育った巣の近くに集まり、その後体力を回復させたのち、自分の巣を作るため巣立ちます。
この女王バチは自分が生まれた巣の周りが安全であると知っているので、元々の巣から離れすぎない場所に自分の巣を作ります。
つまり、
安全であると知っている土地からは離れにくいので巣を落としたとしても場所を少し変えて再度チャレンジする可能性は高いと言えます。

蜂の巣をただ落としただけでは巣のリスクから解放されません。
この時期に飛んでいるのは全て女王バチなので逃がしてもメリットはありません。

左側が女王バチ、右側が働きバチです。
この時期に飛んでいるのは左側の女王バチになります。

巣を落とすだけでは絶対ダメなケース

まずはこちらの写真を見てください。

こちらの写真ですが巣の周りに黒い点が3個あるのが見えますでしょうか?
一つは目立つ黒い点、もう一つはその黒い点の左上にある小さい点、最後はハチの頭の下にある点(重なって見にくいですが)

これらの点はこのハチが巣を作ろうと何度か試みた痕跡になります。
この場所で巣を作ろうとして諸事情で諦め、他を探してみたけど戻ってきて、作ろうとしたけど諸事情で諦め...
を繰り返した跡になります。

それだけ吟味に吟味を重ねてやっと気に入った場所として家を作り始めたのに、
巣が落とされたくらいでその場所を簡単に諦めますか?諦められないですよね?
そうなるとさすがに同じ場所とはいきませんが近くに再度巣を作り出す可能性が非常に高くなると思いませんか?

ハチも自分の気に入った場所はそう簡単には諦めて放棄しません。
何度でも近くでより良いと思う場所を見つけて巣を作ろうとします。

このような痕跡がある場合は巣を落とすだけでなく女王バチごと退治する必要があります。

落とすだけでもいいのは?

基本的にはNGですが落とすだけでもいいという場面もあります。

巣を落とすだけでもいいというのは、
・時期4月~5月の間
・普段使わない場所で巣の位置さえ変わってくれればいいという場合。(通路に面していない場合に限り)
・巣の痕跡がなくて巣自体が凄く小さい場合。
・アシナガバチ以外のハチの場合
くらいでしょうか。

では、一個ずつ説明していきます。

・4月~5月の間
この時期は女王バチが一匹なので巣にハチがいない事も多いですが、これを過ぎてしまうと働きバチが活動するようになります。
そうなると常に巣にハチがいる状態となりますので巣を落とそうとすると刺されるリスクがかなり上がります。

・巣が移動してくれればいい
人がほとんど通る場所ではないが巣の場所に不具合がある場合は巣を落としても問題ないです。
その場合の多くはお庭の中や、自分の家の敷地内、道路に面していない等動いたとしても危険性があまりないような場所になります。
そのような場合には巣を落とすだけでも大丈夫だと思います。

・跡がなく巣が小さい
巣の痕跡がなくて巣が小さい場合はとりあえずの場所で巣を作っている可能性があります。
下見には何度か訪れていて気に入った場所であることは間違いないのですが何度もマーキングするほどの場所ではない可能性が高く、巣が落とされた場合他の候補地へ移る可能性が高いです。
ただし、再度同じ場所に巣が作られてしまった場合は落とすだけではNGです。

・アシナガバチではない
アシナガバチ以外のハチは先ほど説明した修正を持ち合わせていないので、自分が気に入った場所へたまたま巣を作ります。
なので巣を作られたとしてもそこが壊れてしまえば別の場所に移る事が多いです。
ただし、スズメバチや大量のミツバチの可能性もあるのであまりおすすめはできません。

基本的にはこの時期のハチはしっかりと駆除するのがベストです。
落とすだけというのはリスクを軽減させるだけにしかなりませんので、できれば落とすだけでなく駆除される事をお勧めします。

手の届く範囲で5cmくらいまでであれば一般の方でも比較的リスクも低く駆除できると思いますので、
夜にご自分で駆除するのもアリです。
その際は十分に気を付けて作業してくださいね!

もちろん、自分でやるのは怖い、やりたくない等のご要望があればお伺いさせていただきますので
一度ご連絡いただければと思います。

(注意)
ハチの巣を落としておしまいというのはいつの時期もNGです。
特に7月以降は絶対にやめてください。

ハチは巣を落としてもまた別の場所で巣を作ってしまい他の方へ迷惑になってしまいます。
また、巣が成長した後に巣を落としてしまうとパニックになったハチの大群に襲われてしまう可能性が高く非常に危険なので絶対にやめましょう。
逃げて行ったハチも興奮しており逃げた先で人を刺す事もありますので巣を落とすのはやめてください。

ハチでお困りならお任せ下さい

・ハチで困っている。
・すぐになんとかしてほしい。
・なるべく安く駆除したい。
・当日中に駆除したい。
・地元の企業にお願いしたい。

そんなお悩みは浜松ハチ駆除専門店にお任せください!

会社概要
浜松ハチ駆除専門店

住所:浜松市中区早出町1081
TEL:053-569-2954
直通:080-2186-7135
mail:hamahachi.senmonten@gmail.com
ホームページ:https://hamamatsu-hachikuzyo.com
営業時間:8:00 ~ 21:00

対応エリア
静岡県
浜松市全域・湖西市・磐田市・袋井市・周智郡・掛川市・菊川市
愛知県
豊橋市・豊川市・新城市・田原市

一覧ページへ戻る
<< 浜松市東区でアシナガバチの巣の駆除してきました
浜松市天竜区でアシナガバチの巣の駆除してきました >>
PAGETOP
ページトップヘ