浜松市西区で垣根の中にできた蜂の巣を駆除! | 静岡県浜松市・地域密着型の蜂の巣・蜂駆除専門店

お気軽にお問い合わせください

053-570-9410 受付時間 8:00~21:00(夏季無休)

お問い合わせはこちら

コラム

浜松市西区アシナガバチ
コラム

浜松市西区で垣根の中にできた蜂の巣を駆除!

浜松市西区の蜂の巣駆除報告!

こんばんは!
浜松ハチ駆除専門店の鈴木です。

先ほど一つ目のブログを書きあげましたが、
お伝えしたいことがあったので二本目を書きあげました。

最初からこんなに飛ばして後が続くのかは心配ですが、
先の事を気にしても仕方ないのでどんどんと情報発信していきたいと思います。

浜松市西区でアシナガバチの巣を駆除!

本日2件目の報告は、
浜松市西区でアシナガバチの巣を駆除してきました。

作られてしまったのは家の基礎部分で、
足元に近く危険度が高く案外気づきにくい場所でした。

サイズは8cm程でしたが、
傘には大量の働きバチが待機していて、
こちらを鋭い眼光で睨みつけ威嚇をしています。

この状態は第3段階に入ってしまっているので、
ある程度近づくと警戒バチが飛び出してくるので注意が必要です。

写真を見てもらうとよくわかりますが、
傘の上にいる蜂以外もこちらを見ていますよね?
これはいつでも襲えるように指示が出るのを待っている状態です。

この警戒態勢が惹かれだすとハチ被害が増えてくる傾向があるので、
巣が出来てしまっている場合はすぐに業者に相談されることをお勧めいたします。

働きバチが多く、さらにさなぎの数も多く、
発見がもう少し発見が遅くなると危ない状態でした。
このハチ、実はかなり危険なハチなのです!!!
ここまで大きくなると働きバチが飛び出し二次被害が発生する可能性があるので、
しっかりと飛散防止処置を施して作業を行います。

このハチはどんなハチ?

このハチはキボシアシナガバチというアシナガバチの一種です。

今回は家の基礎部分で巣を作っていましたが、
本来は木の枝や葉の裏側に巣を好んで作る傾向があるハチです。

高い位置より低い位置に巣を作り、巣は大きくなると反り返ってきます。
さなぎの部分が鮮やかな黄色なのが特徴で分かりやすいと思います。

体の色は全体的に黒っぽく山吹色のようになっています。
サイズは中型で2cmほどの大きさしかありません。

性格は・・・
全く人を恐れず気が強く攻撃的!
刺激すると威嚇や攻撃的行動を容赦なく取るので注意が必要です。
小さいからといって油断してはいけません!

キボシアシナガバチは体は小さいですが、
スズメバチと同等の毒を持っているので刺されてしまうと重症化する傾向があります。
刺されてしまったら幹部をつねり毒を出して、流水で幹部を冷やしてください。
全身症状が出ていればすぐですが、
痛みや腫れが引かない場合も病院で診察を受けた方が良いでしょう。

サイズが小さい分巣でまとまって生活をしているので、
襲われたら大量のハチに襲われてしまいますので
個人での駆除はお勧めできません。
近付くだけでも攻撃してきますので技術が必要になってきます。

また、キボシアシナガバチの特徴として
同じ場所に何度も巣を作る傾向が強いという事があります。

巣だけを落としても、女王バチを逃がしてしまっても、
完全駆除をしない限り再発する可能性は非常に高いです。
このハチに関しては特に念入りに再発防止処置を施す必要があります。

このハチみたら要注意!
それほど危険なハチですので見かけたら近づかないでくださいね!

一覧ページへ戻る
<< 浜松市東区で庭の草の中にできた蜂の巣を駆除!
浜松市浜北区で自転車置場にできた蜂の巣を駆除 >>
PAGETOP
ページトップヘ