浜松市浜北区で要注意なアシナガバチの巣を駆除! | 静岡県浜松市・地域密着型の蜂の巣・蜂駆除専門店

お気軽にお問い合わせください

053-570-9410 受付時間 8:00~21:00(夏季無休)

お問い合わせはこちら

コラム

危険なキアシナガバチ
コラム

浜松市浜北区で要注意なアシナガバチの巣を駆除!

浜松市浜北区で狂暴なアシナガバチを駆除してきました!

午前中は生憎の天気でしたが午後からは晴れてきて暑くなりました。
このような天気の時は朝に活動が出来なかったので、
気温の上昇とともに急激にハチが活動を始めますので注意が必要です。

浜松市浜北区でアシナガバチの巣を駆除作業

さて、本日は浜松市浜北区でキアシナガバチという種類のアシナガバチを駆除してきました。
場所は窓のレールの際の部分に6cm程の巣を作られてしまっていました。

こういう目のつきにくい場所は蜂の巣がある事に気付きにくく、
大きくなって急に発見するというケースが非常に多い場所です。

知らずに通って刺されてしまったという事案が多いので緑が多いところの方は
たまに確認されると営巣されるリスクが軽減されます。

この写真では分かりにくいですが傘の上でこちらを睨んでいるハチがいました。
このハチの事を私は警戒バチと呼んでいます(正式な呼称は分かりません)

近付く物をずっと目で追いかけて威嚇をし続けて、
それでも近付く場合我先にと飛び出し攻撃を仕掛ける守衛みたいな役割をしています。
いつも傘の上で数匹が待機していると思いますがそれが大体この警戒バチです。

このハチが巣にいるという事は巣は既に拡張期に入っている証拠となります。
働きバチが少ないときはこの警戒バチが殆どいない事が多く、
餌の確保や巣の拡張に重点を置いています。

増えた巣の育児を賄う以上の働きバチが存在するという事なので、
危険度ではレベル3という感じです。(最大はレベル5です)

このレベルまで来るとプロでも刺されるリスクが高くなるので、
防護服を着て作業します。
遠くから強力な薬剤を噴射してもいいのですが、
逃げるハチも多くなりますし、作業が雑になるので私は着るようにしています。

周りに被害が出ない事を確認して、逃げるハチを極力出さないように巣を囲み、
颯爽と薬剤を噴射して駆除が完了しました。
アシナガバチは同じような場所に巣を作りますのでしっかりと再発防止処置を施します。

キアシナガバチってどんなハチ?

先にも書きましたが、このキアシナガバチには本当に注意が必要です。
一度敵だと判断されると執拗に追いかけてきます。
蜂の巣を見かけて黄色が強いアシナガバチだった場合はすぐに逃げてください。

このキアシナガバチはアシナガバチに属し、
サイズは20~26mmとアシナガバチの中で最大級を誇ります。
黄色の体に黒いまだら模様があるのが特徴的で、
他のアシナガバチと比べ鮮やかな黄色をしているので分かりやすいと思います。

キアシナガバチの最大の特徴は
アシナガバチの中でトップクラスの攻撃性と毒性を持っているという事です。
狂暴といわれるスズメバチと比較をしても負けないほど高い攻撃性を持っています。

縄張り意識や防巣意識が非常に高いので巣に近づくだけで飛び回り威嚇をはじめます。
新女王バチが生まれる時期になると30~40cm距離があっても全て敵とみなして、
攻撃態勢に移り複数匹で襲ってくるので最大限の注意が必要となります。

キアシナガバチの毒は激しい痛みを引き起こし、
他の蜂と比べてより痒みを引き起こすという特徴があります。
一度刺されてしまっていた場合はより強くハチ毒の効果が出るとともに、
アナフィラキシーショックが発生する場合もありますので注意が必要です。

この危険なハチは森林や雑木林などの自然が多い場所に巣を作る傾向があります。
ただ、最近は森林も減ってきた影響で人家にも作るケースが多くなってきています。

よく作られる場所は軒下や庭木の枝が多く、
木がむき出しになっている開放的な場所を好む傾向があります。
高い低いの傾向はなく家の高さ程度ならばどこにでも巣を作ります。

キアシナガバチは縄張り意識が強く一度作った巣に戻ってくる傾向があるので、
しっかりと対処をしないと戻ってくる傾向が強いという特徴を持っています。

作られる巣は綺麗なシャワーヘッドのような形をしていて、
少し白っぽい色をしているのが特徴的なので比較的分かりやすいと思います。

もし、ハチの巣を見つけて
①黄色が強い大きいハチがいる
②巣が綺麗なシャワーヘッドの形をしている
③巣が白っぽい色をしている
この条件を満たしている場合はキアシナガバチですので最大限注意してください。

私自身も修行中に現場確認を行った際、
知らずに横を通った時に襲われるという経験をしています。
巣までの距離は50cm程はあったと思いますが
数十匹の働きバチに10m以上追いかけれて刺されてしまった経験があります。
未熟だったとはいえ追いかけられる恐怖や刺された時の痛みは今でも忘れられません。

プロでもそのような危険があるハチです。
アシナガバチだと思い油断して自分で駆除をしないようにしてください。
本当に危険です。
刺されると本当に痛くかゆいです。
経験しているので本気でそう思います。

少しでも恐怖を感じるようでしたら、無理だなと思うようでしたら、
蜂駆除のプロにご相談ください。

一覧ページへ戻る
<< 浜松市中区で二種類の蜂の巣を駆除しました
磐田市でベランダにできた蜂の巣を駆除! >>
PAGETOP
ページトップヘ