ハチに刺された際のアナフィラキシーショックに注意! | 静岡県浜松市・地域密着型の蜂の巣・蜂駆除専門店

お気軽にお問い合わせください

053-570-9410 受付時間 8:00~21:00(夏季無休)

お問い合わせはこちら

コラム

コラム

ハチに刺された際のアナフィラキシーショックに注意!

ハチが増えてきています!
ハチに刺されたらどんな症状がでるの?

一年間で一番死亡事故を起こしている生き物は
なんとハチです!
年間に20~30人の命がハチに刺されたことで亡くなっています。
小さい体ですが大変強力な毒を持っていますので注意が必要です。

ハチに刺されるとどうなるのか?

ハチに刺されると刺された瞬間に猛烈な痛みと熱さを感じるためすぐ分かります。
刺されるとすぐに猛烈な痛みが襲い、刺された箇所が急激に腫れあがります。

腫れとジンジンとした痛みは数日程度で緩和していきますが、
緩和をし始めると耐え難いほどの痒みが数日間襲ってきます。
その痒みは寝れないというほど強い痒みが発生します。
その後、痒みと腫れが治まる事で完治します。

ただし、ハチに一度でも刺されたことがある方は注意が必要です。
今まで刺されたことがなかった場合は比較的早く治る事が多いです。

しかし、一度でも刺されたことがある方はハチの毒に対して免疫ができているため
より重症化やより長期化する傾向が強くなります。

それは体内にできた抗アレルギー細胞から出される化学物質に反応して、
副作用のような目的以外の作用を起こしてしまっているからです。
この症状をアナフィラキシーショックと呼んでいます。

アナフィラキシーショックとは?

人の体内に危険物質が入ってくると免疫細胞が取り除こうとします。
初めてハチ毒が体内に入ってきた際にその毒に対抗しようとして防御反応が起こり、
IgEという抗体が生産されます。
IgE細胞は次に刺された時にハチ毒に対抗するため肥満細胞に保存されます。

再度ハチ毒が体内に入ってくるとハチ毒を取り除くため肥満細胞が活性化をして、
大量の化学物質が放出されます。
その化学物質がハチ毒に対抗する以外に様々な症状を引き起こしアレルギー症状を引き起こします。
この時に体に出る症状の事をアナフィラキシーショックと呼んでいます。

アナフィラキシーショックの主な症状は
・全身に蕁麻疹が発生する
・呼吸器系に影響が出て深呼吸が出来なくなる
・血圧が急低下して脳に血液が行きわたらず意識がなくなる
・呼吸困難による死亡
などがあげられます。

これらの症状は刺される回数が多くなればなるほど、
重症化する傾向があるため一度でも刺された経験がある方は注意が必要です。

会社概要

浜松ハチ駆除専門店
TEL:053-570-9410
直通:080-2186-7135
mail:hamahachi.senmonten@gmail.com
ホームページ:https://hamamatsu-hachikuzyo.com/
営業時間:8:00 ~ 21:00(最終現場到着は23時まで)
対応エリア
静岡県
浜松市全域・湖西市・磐田市・袋井市・周智郡・掛川市・菊川市・御前崎市
牧之原市・榛原郡・島田市・藤枝市・焼津市・静岡市全域
愛知県
豊橋市・豊川市・新城市・田原市・蒲郡市・岡崎市・安城市

一覧ページへ戻る
<< 蜂駆除の高額請求に注意!
PAGETOP
ページトップヘ