豊橋市で外壁にできた大きなスズメバチの巣の駆除のご依頼! | 静岡県浜松市・地域密着型の蜂の巣・蜂駆除専門店

お気軽にお問い合わせください

tel:053-569-2954 受付時間 8:00~21:00(夏季無休)

お問い合わせはこちら

コラム

豊橋市のスズメバチ
コラム

豊橋市で外壁にできた大きなスズメバチの巣の駆除のご依頼!

豊橋市のハチの巣駆除報告日誌!

こんにちは!
ハチ駆除専門店の鈴木です。

本日は豊橋市で外壁に出来たスズメバチの巣を駆除してほしいとご依頼を頂きました。
今回は時間のご指定を御希望でしたので指定頂いたお時間にお伺いさせていだきます。

お仕事の兼ね合いやご予定もあるかと思いますので最短でのお伺いではなく、
御希望の日時がございましたらお気軽にお申し付けください。

壁面にくっついているスズメバチの巣を駆除します!

地上から見上げても分かるくらい大きくなったスズメバチの巣がお出迎えしてくれました。
少し様子を伺っていると2~3分間隔くらいでハチの出入りを確認する事ができました。
この状態になっているという事は既に新女王バチが生まれてしまっていると思われます。

高さは7Mくらいですかね?
設置面が斜めになっているので梯子を掛ける際には注意な場所です。

作っているのはコガタスズメバチで、大きさは25CM程。
木に覆われているのではっきり見えませんが物凄い大きいという感じではありません。

これ以上は普段着のまま突っ込むのは危険なのでこのくらいの距離で写真を撮ります。
これで大体1.5Mくらいだと思います。

梯子を使っていますので登った際の振動で巣を少なからず刺激してしまいます。
ハチは自然振動と不自然振動の違いが理解できるらしく、
風に揺られて巣が揺れた場合は出てきませんがそれ以外の刺激の場合はすぐに巣から出てきて警戒態勢を取ります。
どこになにがつながっているか分からない場合は不用意に近づかないのが基本です。

駆除をしてみると見た目に反して巣の中の蜂は多くありませんでした。
この感じだと新女王バチの巣立ちが始まっているのかなという印象です。
勿論まだまだ新女王バチの生産は続くので打ち止めという訳ではないのですが、
巣立ちが始まり出すと徐々に巣としては終焉が近くなってきます。

蛹は大量にありますが一段目がカサカサになっていきています。
蜂の巣は役割を終えた巣から使われなくなり、水分量が減ってきてカサカサになってきます。
内側は破棄していますが、幼虫はまだまだ蠢ていますから外側は継続使用中です。

このところ4段までできている大きな巣が増えてきています。
10月に入り今がまさに最盛期ですので皆さんもスズメバチには十分にお気を付けください!

本日は当店をご利用いただきましてありがとうございました。

ハチでお困りならお任せ下さい

・ハチで困っている。
・すぐになんとかしてほしい。
・なるべく安く駆除したい。
・当日中に駆除したい。
・地元の企業にお願いしたい。

そんなお悩みはハチ駆除専門店にお任せください!

会社概要
浜松ハチ駆除専門店
住所:浜松市中区早出町1081
TEL:053-569-2954
直通:080-2186-7135
mail:hamahachi.senmonten@gmail.com
ホームページ:https://hamamatsu-hachikuzyo.com
営業時間:8:00 ~ 21:00
対応エリア
静岡県
浜松市全域・湖西市・磐田市・袋井市・周智郡・掛川市・菊川市
愛知県
豊橋市・豊川市・新城市・田原市

一覧ページへ戻る
<< 磐田市で道路に面した木の中にできたスズメバチ駆除のご依頼!
浜松市で軒下に出来たスズメバチの巣を駆除のご依頼! >>
PAGETOP
ページトップヘ